うつ病や不安との付き合い方

このやりきれない不安な気持ちを少しでも解消したい

ウツ病を前向きにとらえたい

 例えば、車社会であおり運転の様な理不尽な出来事がある様に、人間付き合いの中にも理不尽な会社や人はいます。不幸にも理不尽な環境にさらされてしまい、そして、それが長期間であればあるほど精神的なダメージは大きくなり、やがて疲れ果て、ウツ状態となります。そこから逃げ出せば良いのですが、不幸にも、逃げられない場合もあります。

 逃げられないなら理不尽なことを許容して環境に適応しないといけませんが、自分の信条に反していることは、自分を変えてまでも許容し、環境に適応したいとは思いません。

 ウツ病になるのは、流れに身を任すことはせず、信条を守り、自分が自分らしくあろうとする結果の現れ、と思うこの頃です。現状に抗い自分らしくありたいと思う心の現れの様な気がします。

  勿論、社会生活が送れなくなるのは致命的です。しかしながら、決してウツ病になる事は人生においてマイナスとは感じていません。うつ病真っただ中の方は、そうは感じないかもしれませんが、少なくとも私はそう思います。