うつ病や不安との付き合い方

このやりきれない不安な気持ちを少しでも解消したい

リフレックス服用時の眠気と食欲に関して

 リフレックス(レメロン)を処方されて2ヶ月弱です。気持ちも考えも落ち着いてきましたので、飲み始めの眠気と食欲増加による体重増大に関して体験を共有します。参考になれば幸いです。

 

リフレックス(レメロンン)の服用タイミングと量

 処方されたのは、寝る前に1錠(15mg)と、頓服として0.5錠の2週間分でした。頓服は、ソラナックスを進められましたが、以前、不安に襲われた旨を伝えたところ、ソラナックスは副作用として強い不安が現れる事があるとのこと。その為、頓服も同じフレックス(レメロン)で様子を見ることになりました。

 

リフレックス(レメロン)の眠気

 薬をもらい早々に帰宅。頓服として0.5錠を服用し30分程で、強烈な眠気に襲われました。午後は爆眠です。夕方になり眠気から解放され、体は重いですがスッキリとした気分ですが、午後、全く機能しなかったため、妻には謝罪です。

 平日にこの眠気では仕事にならないため、1/2錠ではなく1/4錠にして試すことにしました。結果は良好で、眠くならず不安な気持ちも落ち着きました。

 飲み始めの2、3日は眠気がありそれ以降は次第に慣れてくると言われていますが、時より夜の1錠を飲み忘れて翌朝0.5錠服用した時がありましたが、やはり極度に眠くなるため、眠気の閾値は1/4錠を超える量だと感じています。

 今は、夜寝る前に1錠飲んで、朝と昼と夕方と不安時のタイミングンに1/4錠飲むことにしたら調子がよくなりましたので、現在はこの方法で服用しています。勿論、主治医に相談してです。なお、1/4錠は手では無理なのでピルカッターで切ります。

 

 

食欲に関して

 副作用として、体重増加があります。確かに、食欲が留まりませんでした。覚悟はしていましたが、なんとも止まりません。仕方ないので、低カロリーやカロリミットを併用してて体重増を5kgで抑えることが出来ました。 飲み始めからカロリーを意識しないと、あっと言う間に体重10kg増なんて当たり前と思います。恐ろしや恐ろしや。

 

まとめ

  リフレックスの眠気は避けられない現象なので仕方ないのですが、1/4錠を3時間おきに飲む分には私は眠気が襲ってきませんので、とても有効なお薬となっています。やる気も出てきたし、趣味も出来たし、本来の自分が戻ってきた感じです。