うつ病や不安との付き合い方

このやりきれない不安な気持ちを少しでも解消したい

辛さの根源

 日頃の生活の中で、慣れないことや、理不尽な事が起きると、強いストレスを感じやすく、さらに、その事に対して深く考えてしまうので、仕事にも影響している様に思います。

 自律訓練法を受けて、自分をきちんと見つめ、コントロール出来るようになって、根本的に気持ちを楽に出来たらと思います。

 

 今思えば、物心付いた時には、違和感があり、かつ、生きづらさを感じていたのですが、今感じている気持ちと似たような、いや、同じ気持ですので、その時から根本的に見つめ直さないと、この先もずっと苦しみ続けるのだろうと思うのです。

 家庭が崩壊していたので、そこに責任を擦り付けたいのですが、擦り付けても何も解決しないので、根本を見つめたいのです。

 

 人との関わりを避けたい気持、その気持ちのまま人と接するため会話も盛り上がらない。(気を許している人や興味のある人とは積極的に会話します)

 

 今の苦しみは、仕事のストレスが、物心付いたときに感じていた生きづらさから感じるストレスを刺激して、その生きづらさのストレスが大きくなり、辛さに変わっているのかもしれません。

 

 ただ、研修が終わらないことには、自律訓練には通えないので、今を何とか持ちこたえたいと考えてます。

 その場しのぎにしかなりませんが、栄誉ドリンクやサプリメントで対応します。

 子供達に元気な姿を見せてたげたいのです。