うつ病や不安との付き合い方

このやりきれない不安な気持ちを少しでも解消したい

転職活動の前にやるべき事

 転職を考える理由は人それぞれと思います。私の場合は、仕事が終わると精魂共に疲れ果ててしまい、近い内に倒れてしまうんじゃないかという危機感があったことと、チャレンジしたい気持ちなどなど、いろいろな気持ちが混ざった感じでの決意でした。

 

 会社に不満があるから辞めるのは多くの転職者の共通事項と思いますが、その不満は転職しても同じく感じるでしょう。その為、不満は解決してから活動する事です。次の会社で同じ不満が出ても同じことは繰り返す事がないように。

 ※以下のお話は、会社がブラックすぎて耐えられないとか、精神的に続けられないなど、心が完全に固まっている方は別です。

 

転職は本当に「正」なのか

 ちまたでは転職を促すようなCM、ネットではマイナス面よりもプラス面を全面として、あたかも転職が良い事の様に表現されています。が、しかしです。それがもし、

 ・情報の操作であったとしたら、、、

 ・転職斡旋会社の罠だったら、、、

 ・求人側の罠であったら、、、、

 想像ですが、少なからずあると思います。現職が楽であればなおさらですが、鬱病にならない程度の多少のストレスならば、残るべきと思います。転職に比べるとラクです。

 ラクすると個人としての成長が止まり、市場価値が無くなる、と言われますが、現職に留まれば市場価値の最大値は上がり続けます。下がることはありません

 会社以外の市場において、価値が無くなっても良いし、社外の評価は今の会社では必要のない指標です。

 無くしてはならないものは仲間です。今の環境です。 

 

 転職エージェントは転職を「正」とは言わず「自身の判断だ」と言います。何故ならば責任を取りたくないからです。彼らも自分の成績のために転職を勧めます。転職させれば成功報酬としてエージェント自身にも「見返り」があるのです。

 

今の状態でなぜ転職するのですか?

 やってはいけないかもしれませんが、鬱を理由に現職に対して多少は甘えても良いと思うのです。サボるわけではないので良いのです。

 入社3年目までは少し辛い思いをすると思いますが、5年~10年経てば会社のこともいろいろと見えてきますので、気持ちも少しは楽になります。なので、我慢できるなら我慢する事をお勧めします。

 

 もし、それでも転職と思うならば、次のことを試してみてください。

 

転職を考えたら初めにやる事

 転職サイトへの登録の前にやるべきことがあります。転職活動の労力に比べたらストレスは少ないです。

 

 1.自由な時間を確保してみる

 今、プライベートと会社の比重はいかがでしょうか。もし、会社の比重が100%ならば身も心も疲れてしまうのは当たり前です。

 では、どうするか。

「会社7割、プライベート3割」

の比重を試してみてください。手始めに「水曜日はノー残業デー」と公言して定時で帰るとか。それだけでも、週の中頃と週末に向けて頑張れます。

 仕事はラクしないと損です。サボることと、ラクすることは違いますので、ラクして良いのです。ラクすれば仕事も楽しくなります。

 時間ができれば、気持ちにも余裕ができます。そのまま現職を続けてください。長く務めることは良いことです。

 中には攻めの体制で転職を正当化する方はいますが、必ずしもそうではありません。

 

 2.信頼できる経験豊富な上司に相談

 決して同僚や部下となる目下に相談しないでください。転職エージェントは、役職者や上司に相談するなと言います。なぜでしょうか。転職活動を邪魔するから?それもあります。実はそれ以外にもあります。それは、転職を思いとどまってしまうからです。あなたは、少なからず役に立ってます。居なくなっては困るのです。なので、上司は引き止めます。あなたは少なくとも役に立っています。なので正直に伝えてください。

 「○○なので、仕事が辛く、ぶっちゃけ辞めたい」と。

 突然辞められるよりは事前に相談することをお勧めします。

 何度も言います。あなたは役に立っています!

 

 あと40才以上で家庭を持っている人は若かれし頃とは転職の重みが違う事を認識する事です。いざ内定が出て迷うなら、転職はお勧めしません。転職しても苦しいだけです。今を得意げに過ごした方が良いのです。

 

 3.会社以外のコミュニティーを作る

 自由な時間を確保することにも通じますが、会社が全てだと行き詰まります。なので、社外の世界を作る事を試してください。

 習い事、スポーツジム、就業後の喫茶店でのコーヒータイム、図書館での読書、などなど。自宅以外での活動をお勧めします。

 会社以外の空気に触れることは気が紛れて良いものです。

 

 4.とっておきの言葉を唱える

 転職を考える人は大変真面目な方だと思います。たとえば、こんなこと思ってませんか。

  • このままでは仕事が楽すぎて自分がダメになる。
  • 仕事が辛く自分がダメになる。
  • 自分は仕事が出来ないから申し訳無い
  • 周りが仕事が出来ないからムカつく
  • こんなに頑張ってるのに評価低い
  • 周りは楽してるのに自分だけ
  • こんなに頑張っているのに給料が安い
  • お給料が上がらない
  • 自己肯定感がないから

などなど、いかがでしょうか。

上記のいずれの場合も以下の言葉を唱えてみましょう。

 「適当にやろー」

何度も言いますが、サボるわけではないので「適当」で良いのです。

まじめな人は適当が丁度良いのです。

どうか、今の仕事を続けてください。

 

まとめ

 転職前にするべきこと。

 

 1 自由な時間を確保して

 2 信頼できる経験豊富な上司に相談する

 3 会社以外のコミュニティーを作る

 4 適当に仕事する。 

 

 恐らく、自由な時間の確保には3ヵ月~5ヵ月程は必要でしょう。その間に経験豊富な上司に相談してください。会社以外のコミュニティーは自由な時間の確保の間に出来ると思いますので、その間にとっておきの言葉で今を凌いでください。

 

 もう一度言います、転職は勧めません。会社の体質が悪ければ、あなたが変えてください(元気であれば)。

 うつ病で辛いなら、会社を休職してください。自分が情けないから鬱になったわけではありません。労働契約法や判例では会社は「安心して働ける環境づくりを行うことは義務」とされていますので、会社の怠慢と思い休んでください。

 

まずは上記を試して下さい。

 

 今のあなたが辞め、新しく雇ったとしても、教育しなければ使いものにはなりません。その時間が会社にとっては不利益なのです。

 

 それでも転職したい人の為に、転職サイトははどこに登録したらよいかを経験からお話します。