うつ病や不安との付き合い方

このやりきれない不安な気持ちを少しでも解消したい

HSPとHSPが一緒に仕事した結果

 私がHSPの事を知ったのは、真面目で賢い職場の同僚が教えてくれました。

 お昼休みは同じ課でもあるので、一緒に食べていたのですが、子供の話で良く盛り上がりました。そんな中、私の子供の発言や行動からHSCじゃないかと心配してくれたのがキッカケです。それから時よりHSPに関して語り合うようになりました。

 私にとっては目からウロコでした。この生きづらさの理由はHSPだったのです。同僚も口には出しませんが恐らくHSPです。

 

 そんな考え過ぎる私達は、仕事が遅い、考え過ぎだ、慎重すぎる、などなど、散々な言われ方をされ、とても肩身の狭い思いをしながら仕事をしていました。

 でも、考え過ぎる事は悪いことではありません。難しい仕事は深く考えないと出来ませんし、大きなリスクもありますので必然的に付加価値が付きます。これが数字に繋がります。サラリーマンには数字が必要で、数字が取れれば何も言われません。

 

 HSPの人が単独で仕事をすると辛いのですが、複数人の場合は、物凄く考え過ぎる集団となるため、未知な仕事も難なく進められ、他には真似できない付加価値を持った仕事が出来るのだと思う出来事でした。