うつ病や不安との付き合い方

このやりきれない不安な気持ちを少しでも解消したい

生きている中で何を信じているのか

精神的にも肉体的にも潰れてしまい、どん底を感じているのに、まだまだ沈んでいきそうに感じる時があります。まさしく今です。「死にたい」と思ったとき、誰かしらの顔が思い浮かび、思いとどまります。 「空けない夜はない」と言われますが、それは夜明けの…

ウツ病を前向きにとらえたい

例えば、車社会であおり運転の様な理不尽な出来事がある様に、人間付き合いの中にも理不尽な会社や人はいます。不幸にも理不尽な環境にさらされてしまい、そして、それが長期間であればあるほど精神的なダメージは大きくなり、やがて疲れ果て、ウツ状態とな…

リフレックス服用時の眠気と食欲に関して

リフレックス(レメロン)を処方されて2ヶ月弱です。気持ちも考えも落ち着いてきましたので、飲み始めの眠気と食欲増加による体重増大に関して体験を共有します。参考になれば幸いです。 リフレックス(レメロンン)の服用タイミングと量 処方されたのは、寝…

生きづらい世の中だけど

敏感な性格ゆえ、世の中のノイズ(人の醜いところや妬みや嫌みなどなど)が気になります。あまりにも酷いノイズに晒されると、影響されて人として腐ってしまうのです。 どうにかして立ち直っても、再び腐って、また立ち直っての人生。やはり疲れてしまうので…

ウツ病経験者のウツ病予防例

今回、再び薬を飲むまでとなりましたが、ウツ病の予防として、思うところがあります。 薬を飲むまでの経緯 今でこそ冷静に判断できるのですが、今回のウツは下記のストレスによるものと感じています。 転職による環境の変化 単身赴任 転職に伴う年収ダウン(…

覚書として

この4月〜7月までの間、何故かとてつもなく生き急ぐ感じであった。 半年間の単身赴任なので、就業後の貴重な時間を効率よく使いたかった気もするし、イライラして結論ばかりを急いでいた気もする。やりたい事はあるけれど、焦ってしまい、思う様な過ごし方は…

失敗がコワイ

昔は「なんとかなるさー」と気楽に考えていたのですが、近頃、特にうつ病を患ってからは、失敗することに対して極度に恐怖を感じてしまいます。 何故恐怖を感じてしまうのか。原因を考えてみました。 恐怖の根源 まずは、どんな時に恐怖を感じてしまうのか独…

様々なストレス

とあることがきっかけでリフレックスを服用することになりました。まだ治ってなかったのか、ストレスフルなのかわかりませんが、はやく自律訓練法を学びたいです。 さてさて、薬のを飲み始めてから不意な刺激で俗に言う「ビンシャリ」があります。ビンシャリ…

はてなプロの解約を失敗してもうた

自ら契約を解除しないとはてなプロは解約されないことを知らずにいました。その結果また1年延長されてしまいました。 ということでまたブログを書いていこうと思います。 なんだかなぁー。やりきれないです。

成功者になるには、勝ち組になるには、

成功者とは何か、勝ち組とは何か。人それぞれであるが、 お金持ちになる事 独立すして思い通りに仕事すること これらは一般的に成功者であり、勝ち組と考える。 これらは魅力的ではあるが、私にとって何が成功なのだろうか。それは恐らく、 「心の平穏が保て…

眠れないと不安になるので

昨日は睡眠導入剤を飲み寝ましたので、無事寝ることができました。 「就寝は22時、起床は7時」 普通なら明け方に目が覚めるのですが、それも無く、寝ていました。これだけ寝れば、爽快快調なのですが、朝起きてから眠気が残ってますし、お昼ですがまだ体が重…

初体験 眠れなくて焦った話

昨日は寝られず、布団でずっと横になって、目を閉じていましたが、結局のところ寝たのが4時でした。11時30分に布団に入りましたので4時間弱悶々としてました。 3時位になると 「ヤバイ、明日、会社行けるのか?」 「仕事出来るのか?」 「休もうか、、、」 …

真面目、頑張る人がなぜ鬱になるか

私はよく言われることがあります。例えば、 そんなに真面目だとおかしくなっちゃうよ。 君は頑張り屋だからなぁ、鬱にならない様に気を付けなよ。 などなど。 自分ではそんなに真面目でもなく、頑張り屋でもないと感じているので、気にしていませんでしたが…

あれこれと考えて不安で落ち着かない時の対処法

何か考えてしまい、不安で落ち着かない時は、何も考えないようにをする事が難しいと言う事が分かりました。どうしたらよいのか、、、、、 今、我慢していること、それは、次の日に疲れが残るのでセーブしていた家事。昨日は、存分に家事をして子供の面倒を見…

辛さの根源

日頃の生活の中で、慣れないことや、理不尽な事が起きると、強いストレスを感じやすく、さらに、その事に対して深く考えてしまうので、仕事にも影響している様に思います。 自律訓練法を受けて、自分をきちんと見つめ、コントロール出来るようになって、根本…

騙されたけど成長してるきがする

今、持ちこたえていることが不思議なくらいです。サプリメントのおかげかな。 最低限ほしい年収を保つために、また、プレッシャーも多少は少ないかと思い、同じ様な職種を選んだのですが、ダメでした。 プレッシャーが半端ないです。 「研修後の配属先では、…

仕事に飲み込まれそう

人間関係や評価が気になり、また、生意気な奴だと思われ相手にされなくなる、などなど、周りの目が気になるこの頃。仕事とプライベートは区別したい性格なので、ストレスが溜まるばかりです。 自分の時間は自分で有効に使いたい。もちろん、会社の方々との時…

転職活動中のテーマ

転職活動時のテーマとして 「チームとして問題解決する組織」 がありました。専門外であることに対して、皆で考えながら仕事を進める事が理想でしたが、前職も今も、個人で判断して仕事を進める状態となっていています。 面接時「チームとして案件に対応して…

転職のあるある

毎週、営業会議を行っていますが、容赦なくボコボコにされるのです。 直属の上司からの指示で発表していますが、更に上の上司には気に入らなかったようです。 「それはねぇー、❞⊗∆∃∅∧∌∝⊄βⅢ▲☆じゃないのか」と高圧的な感じです。 そんなこと言われても、研修…

安眠の為の工夫とアイマスク

近頃は、日が昇るのが早いので、目覚ましが鳴る前に薄っすらと目が覚めている、それも日の出と共に。そのまま寝られたら良いのですが、なかなか眠れない。でも、まだ起きたくない。時計も見たくない。 どうしても会社のことを考えてしまい、悶々としてしまう…

自分がよく分からなくなってきた

近頃は、目の前の少しやなことを忘れるために、いや、考えても仕方のないことを考えないようにするために、少し先の家族イベントを考えるようにしている。家族イベントは、楽しい事なんだけど、人付き合いが生じる私が特に苦手とするイベント。 すると不思議…

期間限定の独身生活なのに

転職で地元を離れ新天地で一人ボッチは精神的にキツイです。何がキツイか、それはと言うと、、、 子供に会えない 会えば一人の時間が欲しくなります。離れるととてつもなく寂しくなります。 帰任したら自分の時間と、子供と接する時間のバランスを妻と相談予…

感謝の日々

このところ、前職の仲間からの連絡が重なって入ってくる。心配しての事だと思う。 元上司(転職してますが)は毎週定期的に連絡をくれる。その他の仲間は半月程の間隔で連絡してくれる。本当にありがたい。 近頃、いや、以前から、ブログで弱音を綴っている…

自分の中の闇の部分

この、胸の気持ちの苦しさは何なのか。ずっと考えている。仕事が合っていない事も考えられるが、なぜ合わないのか。自分の気持ちを深く掘り下げてみる。 まずは仕事からのストレスを考えてみる。 自分の思い通りにならないストレス。 仕事をしたくないストレ…

心に向き合ってみる

自分が妬みや、周りとの違いを感じていても、それは周りには伝わらないし、伝えたところで何も始まらない。 自分のおかれてきたい環境が他者とは違うのは確かであるが、それを他者との関係に持ち込むのは筋違いであって、他者と自分とのコミュニティーはこれ…

考えないようにしたい

考えすぎてもよくて、仕事に追われない納期に追われない職種を探そうと思う。 前職の苦しさと、今は同じ苦しみである。なのでもともとこの業界は、私には合わないのだとハッキリした。 何かしらの判断が必要な仕事は、ある程度の経験と知識が必要だが、フォ…

久々の休息

今日は前職で10年間一緒に仕事をしてきた技術者と久しぶりに会うことができました。 特段お酒が好きな仲間ではないので、簡単な食事をして、その後はカフェで近状報告などなど、特段盛り上がりはしないのですが、気心が知れているので、落ち着いた空間でした…

またまた、精神が不安定である

仕事のやる気のなさは、失敗したらどうしよう、罵られる、バカにされる、見放される、相手にされなくなる、などなど、自意識過剰な部分と思う。 そんな時は、どうしたら良いでしょうか。この性格はどうしたら良いでしょうか。この性格を認めてみましたが、改…

整理がつかない気持ち

朝目覚めると強い気持ちではないが、楽になりたい気持ちがある。 死にたいところまでは行かないが、それに近い気持ちである。こんな気持ちは初めてで、少し戸惑っている。 以前からあと3ヶ月持つかな、と言う気持ちがあって、その気持ちのストレスだと思いた…

10歳の時から感じる孤独

孤独な人生と書いていますが、両親が健在しているだけ、幸せなのかもしれませんが、気持ちはとてつもなく孤独を感じています。 物心付いたときには、母はうつ病。当時は怠け病と呼ばれていたのか、父は理解を示さず、当時の母がよく寝込んだり、一度寝ると数…