うつ病や不安との付き合い方

このやりきれない不安な気持ちを少しでも解消したい

自己紹介(うつ病を克服しましたが、、、、、、)

 このブログでは、私自身がうつ病を何とか克服してきた経験を中心に情報を共有できればと思い始めました。

 うつ病を克服と言っても、今でも時々不安になったりすることがあり、そのうつ状態の自分と日々付き合うために調べたり、実践したり、サプリメントを試したり、本を読んだり、日々勉強の毎日です。

 そんな中で、いろいろと試していますが、気持ちが楽になったことも多くなり、その時の情報を発信して、同じ境遇で苦しんでいる人達の気持ちが少しでも楽になればよいかな、と思います。

 

さて、そんな私ですが、過去にウツと診断され会社を2ヶ月間休職後(有休を使い果たした後)、薬を服用しながら会社に通っていました。 

 それから3年程は、ドキドキ、めまい、血の気の引くような極度の緊張とストレスがほぼ毎日ありました。

「会社を辞めようか」

「でも子供が生まれたばかりだし」

「あぁ、、、」

薬が効いていたのか、その様に思える元気はありましたが、今思うとなんで頑張れたのかわからないぐらい不思議です。

 そんな中、妻からウツに効くサプリメントを紹介され、半信半疑でサプリを服用しながら誤魔化しながら日々の生活を送り、薬を止めてサプリメントで日常を送れるまで回復しました。これが私のウツ履歴です。

 

二人目が生まれるタイミングで単身赴任

 仕事がマネジメント寄りになり、自己啓発する時間と気力が出てきたところで過去の自分の過ちを参考にしてもう一度「自分を試したい」気持ちが沸いてきて、家族に相談し、転職することに。

 今でこそ良い仲間に巡り合え、お給料も良いし、私以外の有識者は居ないし有意義なサラリーマン人生を送っています。それで良かったのですが、入社以来の違和感は拭えず「結果を残したらいつか辞めよう」とも考えていたので良いタイミングです。

  ただ、決める時にはそれはもうとてつもない勇気が必要でした。そこでの強いストレスが引き金で、またしてもウツ傾向となり、あらためて自分のストレスに対する耐性がないことを痛感。ただ、今度は冷静に対応出来るようになり、ストレスの元となる「ワダカマリ」を自分なりに消化できるまでとなりました。

 でもね、まだまだ、治ってなかったんだと反省してます。治っていないというか、大きなストレスを受けた後は、少しのストレスでも直ぐに器が一杯になるのだと実感しましました。一日に何度も定期的に襲ってくる心を締め付ける様な強い不安、家族団らん時に限って襲われる。転職しなければ少なくとも家族を不自由なく食べさせられるのに、転職するなんて、、、、、、とか、いろいろな思いのストレスです。

 この感情と戦うためにサプリメントを物色。おかげで今は落ち着いていられます。今後、うつ病に成り得るストレスに対抗するためには、根本として自分が変わらないと、お薬やサプリメントだけでは根本的には治らないな、またうつ病になるなと思いました。虫歯を治さずに痛み止めの薬を飲んだところで虫歯は治らないのと同じです。自分と向き合わないとね。

 

自己啓発

 転職における「うつ状態」再発で、今まで自分が目を背けてきた「自分を見つめなおす」良い機会となりました。youtubeで紹介されていた本なのですが、アドラーの心理学を中心に書かれている「嫌われる勇気」を参考書に自分を自己分析。

 「自分を信じる」ことで「合わない人間は関係を断つ」ことをして「自分の課題と相手の課題」を区別して「嫌われても良い」という考えで実践していた私。心細かったのですが、この本は励みになりました。もちろん、それ以外にも、参考になることは沢山あります。心理学と聞くと小難しき感じますが、私は受け入れやすかったです。

 

 さて、サラリーマン人生の最終目標は独立です。会社経営です。その為の転職でもあります。この3ヶ月間は有効に使います。まずは自分を変えること。

 

 うつ病の時の経験を中心に、気になった事柄、思考などを綴って、皆様のお役に立つような情報を発信出来たら幸いです。